構造よろず相談

構造よろず相談

はじめに
私どもが建築構造の仕事を始めてから、新潟中越地震(2004年・2007年)、東日本大震災(2011年)、熊本地震(2016年)などの自然災害、また構造計算偽装事件(2005年)や杭データ改ざんの問題(2015年)などの人的な問題が起き、構造設計に対する社会的な役割も重要度を増してきていると感じております。 私たちができることは小さいですが、何かお役に立ちたいと考え、構造よろず相談を開始しました。構造に関するご質問であれば、何でもご相談ください。

対象者
・マンションや一戸建てを購入した(または購入を検討している)が、建物の構造に何らかの不安がある一般の方
・コンクリートの亀裂、鉄骨の錆、地盤沈下などで、お困りのテナントや管理組合の方
・構造設計の内容に疑問を持っている建築関係者
・建物構造のセカンドオピニオンをご希望の方
・その他、構造に関する疑問をお持ちの方であれば、どなたでも結構です。
※ご相談の内容によっては、お望みの回答ができない可能性もありますが、精一杯できる限りのお答えをさせていただきます。

相談される方へ
まずはお問い合わせフォームから、簡単に相談内容をお知らせください。
詳しいご相談を希望される場合はご都合の良い日程にご来社いただき、直接ご相談をお聞きいたします。web会議も対応しております。
ご訪問いただく時間は平日のAM10時~PM8時の間で、時間は1時間程度を基本といたしますが、ご都合が合わない場合は、最大限合わせます。 ぜひ、お気軽にご相談下さい。
※相談料は無料ですが、継続してのご相談や資料作成などをご希望の場合は別途費用が発生する場合が御座いますのでご了承ください。

これまでの相談実績
◎2020年7月 相談者:個人 地域:東京都 物件:ツーバイフォー混構造(自邸)
 相談内容:建物に振動障害がある。
 対応:対面にて図面・計算書を確認し、見解を示した。
◎2020年7月 相談者:個人 地域:不明 物件:軽量鉄骨住宅(自邸)
 相談内容:ハウスメーカーが提示する増築の設計費と構造計算に不安がある。
 対応:電話ヒアリングにてハウスメーカーの妥当性を検証し、見解を示した。
◎2020年3月 相談者:個人 地域:東京都 物件:木造住宅(自邸)
 相談内容:業者がエアコン工事で筋交を損傷したため、耐力低下の値が知りたい。
 対応:計算書の内容を確認し、損傷後の耐力を試算。
◎2020年3月 相談者:個人 地域:東京都 物件:木造住宅(自邸)
 相談内容:工務店が設計図通りに施工しておらず地下室に亀裂が入っている。
 対応:メールでの資料確認と電話でのアドバイス


お問合せフォームはこちら 

検索

PAGE TOP